中古マンションを売却するにあたって

所有する分譲マンションを売却しなければならなくなったとき、
皆さんならどうするでしょうか?
おそらく不動産取引のプロという方はほとんどいないでしょうし、
そもそもマンションの売却に詳しい人は、このサイトを見ていないはずです。

 

家を買うのは大きな決断です。
価格はもちろん、間取りや設備、周辺環境などを吟味し、
いくつものマンションを調べたに違いありません。
マイホームの購入は、普通の人が一生に一度歩かないかという出来事、
「夢」を購入したといってもいいかも知れません。

 

そんな夢の分譲マンションであるにもかかわらず、
いざ「売却」となると、どうしていいか一般の人には良くわからないものです。
そこで当サイトでは、所有されているマンションを手放したいというオーナーさんのために、
ちょっとしたアドバイスをしたいと思っています。

 

不動産の取引に関して、ある程度の知識を頭に入れておくことは大事だと思いますが、
みなさん普段はお仕事で忙しいでしょうし、大きな問題であるにもかかわらず、
マンションの売却にたくさんの時間をさけるという人も少ないのではと思います。

 

だれしも不動産のプロのような知識を身につけられるわけでもないですし、
もちろんその必要もありません。
「あるポイント」を押さえるだけで、マンションの売却は想像以上にスムーズになります。

マンションをなるべく高値で、しかもスムーズに売却するには?

結局のところ、みなさんの一番の目標は、

 

「マンションをなるべく高く売りたい。」

 

ここに集約されるのではないでしょうか。
細かい手続きやら法律などはひとまず置いておいて、

 

このマンションをなるべく高値で売却するにはどうしたらいいのか?

 

それが一番大事ですよね。
じつは、この目標を達成するために重要なポイントが「2つ」あります。
以下、それを説明します。

 

 

マンションの買取相場を知る

不動産の売買ですから、マンションを売りたいあなたに対して、
購入したいと考えている買い手が存在します。
そしてお互いの思惑(値段)がマッチした時に、契約が成立しますから、
いま自分のマンションがどのくらいの価値があるのか?
売値をいくらくらいにしたら手が上がるのか?
買取価格の「相場」を知る必要があります。

 

仲介に力を入れている不動産業者を知る

不動産会社といっても、いろんな形態の会社があり、
それぞれ得意・不得意というのがあります。
たとえば新築マンションの開発や販売に力を入れている不動産会社(デベロッパー)もあれば、
賃貸住宅の管理に力を入れているような業者もいます。
ここで皆さんが味方につけたいのは、不動産の「売り手」と「買い手」をつなぐ「仲介」に力を入れている、
「売る気マンマン」の不動産業者です。

 

 

マンションの買取査定サービスを活用する

 

みさなんが所有する分譲マンションを、なるべく高値で売却するための
「2つのポイント」を説明しましたが、ここで必要になってくるのが「マンションの買取査定」というわけです。

 

一度の入力で、複数の不動産会社の査定価格(相場)を知ることができます。
そして同時に、マンションを「売る気マンマン」の「仲介」に力を入れている業者も分かります。
まずは今お住まいのマンションにどのくらいの値が付くのか?
無料の買取査定をしてみましょう。

無料でできる不動産査定サービス 人気ランキング

(当サイト調べ)

1位 イエイ不動産売却査定

イエイの不動産査定

ポイント
  • 100以上の不動産会社から最大6社に一括査定できる
  • 北海道から沖縄まで日本全国の地域に対応
  • 土地・一戸建てなどマンション以外の物件も査定可能
対応エリア 査定数 運営 URL
全国 最大6社 株式会社Q http://sell.yeay.jp/


2位 不動産買取王

不動産買取王

ポイント
  • 最大3社の不動産買取業者に無料で査定依頼
  • 東京圏と大阪圏、愛知・広島・福岡などの都市部に強い
対応エリア 査定数 運営 URL
東京・大阪圏、福岡、広島、愛知 最大3社 株式会社クレアール http://xn--ihq79ibwax14gixb053d.jp/


3位 不動産査定エージェント

ポイント
  • 最大6社に一括査定を依頼して価格比較できる
  • 土地や一戸建て、ビルやアパートなどの物件にも対応
  • マンションが東京にあるなら査定する価値あり
対応エリア 査定数 運営 URL
東京 最大6社 ディーエムソリューションズ株式会社 http://www.fudosansell-agent.com/

不動産会社と媒介契約を結びましょう

上のランキングで、無料で査定してくれるサービスを紹介しているので参考にしてほしいのですが、
ここで大事なのは、繰り返しになりますが「マンションの買取相場を知る」ということです。
決して高い査定額を提示した不動産屋に飛びつくのではなく、いったいいくらくらいの値が付くのか?
というのを、なるべく客観的に見ます。

 

マンションの買取査定では、一括で複数の会社の査定価格を知ることができますから、
それらを比較することで、相場の価格帯が分かります。
これらを参考にすれば、売値の基準(スタート価格や値下げの限度など)も決めやすくなります。

 

 

自分のマンションのおおよその価格帯がわかったところで、
今度は訪問査定を依頼します。
一括査定に登録している会社は、マンションを「売る気マンマン」の不動産業者ですから、
この中から数社、不動産会社をピックアップし、実際に訪問してもらって詳細に査定してもらいます。
(※住宅性能評価書など、マンション購入時の資料があれば用意しておきましょう。)

 

訪問査定を依頼する業者は多いに越したことはないですが、
5社くらいを目安に見てもらうといいです。

 

その際に、査定金額はもちろん、どのような点をチェックしているか?
信頼できそうな人物か?ちゃんと売ってくれそうな会社か?など、
逆にこちら側が不動産会社を査定します。

 

そして印象の良かった不動産業者、相性がいいなと感じた会社に仲介を依頼します。
この際に不動産会社と「媒介契約」を結ぶことになりますが、
「専任媒介」と「一般媒介」どちらが良いか?ということは、物件の良し悪しと売却希望期間によるので、
一概にはどちらが良いとは言えません。
ただし売れる物件や、急ぐ必要がない場合は、複数の不動産業者と一般媒介契約を結ぶと良いのではと思います。